携帯・スマホでFAXを送受信するのってどんな時?

携帯電話やスマホでインターネットFAXを送受信するシチュエーションについて、いくつか取り挙げていくことにしましょう。

 

外回り時に・・・

まず1つ目は、外回りが多い会社員のケースです。
特に営業職で働いている人に多いのは、外出先で「FAXを送信した」という連絡を受けることではないでしょうか。

 

すぐに目を通したくても一旦会社へ戻らないといけないと確認できない場合は、仕事が滞ってしまうことがあります。
しかし携帯電話やスマホで瞬時にFAXを確認することができれば、会社へ戻ることなく
その場で内容を確認したり新たな資料等をFAX送信することができるのです。

 

移動中に・・・

2つ目は、移動中のケースです。通勤中であったり交通機関などを使って移動している最中は、
パソコンを開いてインターネットFAXを使用することができません。

 

そのようなときに、携帯電話やスマホからFAX送受信をするのです。
これであれば、わざわざパソコンを広げる必要がありませんし、
急ぎの場合はその場でやり取りを済ませることも可能でしょう。

 

特にスマホの場合は、アプリを使ってFAXの送受信を行うことが主流となってきているため、
煩わしいメールの送受信操作をすることもなくなってきました。
このように省スペースでFAXを利用することができるのは、携帯電話やスマホならではでしょう。

 

フリーランスで・・・

3つ目は、フリーランスで仕事をしているケースです。
仕事の内容にもよりますが、定期的にFAXを使用するのであれば事務所や自宅にFAX機を設置することがあります。

 

しかしフリーランスで働く人の多くは、従業員を置かずに一人で働いていることがほとんどであるため、
事務所や自宅を離れるとFAXを使用することができなくなります。

 

そのため今後フリーランスで仕事をしていくのであれば、
FAX機を置くのではなくインターネットFAXを利用した方が便利なのです。

 

今回は3つのシチュエーションをご紹介しましたが、この他にも活用方法は存在します。
コンスタントにFAXを送受信するのであれば、携帯電話やスマホからFAX送受信できるサービスを利用したいものです。